トレーニング終了です

エサレン研究所にて!

 

カリフォルニア・エサレン研究所での認定コース
無事に終了しましたーー!
5月から毎日いろんな事があったけど、
あったかい空気の本当に良い仲間たちです。いったん笑顔で解散!

ディーン&デボラ、ダニエラそしてブリータ 
本当にどうもありがとう〜。

最後に大きな海にもう一度Say Hello〜!してから
サンフランシスコに戻ります!

日本に帰ってからもまだまだ旅はつづくよー。

広告

Essence of Esalen 2013

画像

2013年10月5日に 東京・渋谷のこどもの城でエッセンス・オブ・エサレンを開催しました。

この催しはエサレンマッサージのことを、レクチャー、ミニ体験、そしてデモセッションを通して良く知っていただきたいというものです。今回は先日、プラクティショナー資格認定コースのパート2を終えたばかりのダニエラ先生を招いての開催です。

画像

おっ! いきなりダニエラ先生の流し目です。

エサレン研究所の認定ティーチャーのダニエラ先生はすっきりと分かりやすい教え方をするのでとても評判が良いです。先日のパート2のクラスの方からもこのようなメッセージをいただきました。

「練習中、質問をするとダニエラ先生がわかるまで何度でも繰り返し目の前で教えてくれた事にとても感激しました。パート1で習ったことを初日に確認してからパート2が始まったのもとても良かったです。みんなでこの場を作っているんだ。という実感とともに、自信をもって安心して授業が受けられました。本当にありがとうございました。」

さて、今回のエッセンス・オブ・エサレンは近藤真紀子先生から、エサレン研究所の成り立ち物語から始まりました。これがなかなか面白くて、あの当時のアメリカの様子、時代が求めたもの、人との出会い、さまざまなボディワークとのつながりなどが紹介されて、思わず「ほー!」と感心するほど面白かったです。

そのあとはダニエラ先生からエサレン研究所やエサレンマッサージとの出会い、彼女にとってのエサレンマッサージなどが楽しく語られました。

画像

こちらはタッチングの実習です。体に関わるとこと、触れることをとても大切にするのがエサレンマッサージです。

最初に相手の体のエネルギーを感じて、全体と関わり、そこからゆっくりと体そのものに触れていきます。

シンプルだけど深いワーク。

会場全体の空気もとてもクリアになりました。

画像

いよいよダニエラ先生のデモセッションが始まります。

エサレンマッサージはプラクティショナーによってそれぞれのスタイルがありますが、ダニエラ先生のワークはダイナミック&繊細。みんなジーと見ていました。

画像

タオル上からリラクセーションのためのタッチを行っています。

画像

止まり木ポジションでの後頚部、肩甲骨、肩上部へのワークです。

画像

そしてこちらは打ち上げです。

手伝っていただいたエサレンフレンズです。みんないつもありがとう!

ダニエラ先生、近藤先生楽しかったです!

2013年の資格認定コースは12月のエサレン研究所でのパート3が最後です。みんなエサレン研究所を楽しんできてください。2014年の資格認定コースの日程はすでに発表になっています。エサレンマッサージトレーニングのサイトをご覧ください。Facebookページのesalenwavesでもいろいろ紹介しています。

それでは

札幌で説明会を開催しました

こんにちは。
はじめての北海道!とても良い感じです。

昨日は、札幌でエサレンマッサージの無料説明会を初めて行いました!
会場には20名以上の方にお集りいただき、会場も明るい雰囲気でとても嬉しかったです。

「エサレンマッサージの名前は聞いたことはあるけど、どんなものなのかわからなくて‥。」
「アロマトリートメントとエサレンの違いってなんでしょうか‥?」
などなど、いろんな方のご質問を頂きながら、エサレンマッサージのデモンストレーションが始まりました。

まこちゃんのデモも気合いが入ります。↓↓↓

画像

画像

会場のお手伝いに来てくれたラ・ミュールの細川賜美さんや認定コース受講中のともちゃん♡
会場設営からモデルさんまで本当に助かりました!!
どうもありがとう〜 ^^♪

画像
今日はこれから、電車移動にて釧路へ!
無料説明会&2日間で学ぶエサレンマッサージ基礎講座 in 釧路と続きます。

みなさんに会えるのを楽しみにいってきま〜す。

画像

会場に届けられたお花たちと、ラ・ミュールさんのフライヤーがとても綺麗です。
蓮のお花ってきれいだなー。

資格認定コース パート1より

エサレン2013パート1集合写真1

 先日、行われたエサレンマッサージ資格認定コース パート1に参加いただいた方から感想をいただきました。

【ジャッジしない】

 今回参加するにあたり、私はココロに決めたことがある。「人と自分を比べない」現在会社員の私は、ボディワークを業としていない。第一線で活躍されるみんなとは、知識、経験、技術、どれも足元に及ばない。比べることはやめようと、女神山ライフセンターに足を踏み入れたが
トレーニングが始まると、周りが気になる。フィードバックがうまくできない。

 そんなとき、ディーン先生から「ジャッジしない」「自分自身がpresenceの感覚を大事にすること」と教えていただいた。人それぞれ学びの過程がちがうのだから、と。その日から、私のナニかが軽くなった。

【感情の放出】

 新しいワークの習得と気づき、学びの日々に加え、残してきた仕事のことや慣れない共同生活で、ココロの余裕がなくなり限界が目前に迫った朝、まこちゃんによる「ダンスムーブメント」。抑えていた感情がパーンと解き放たれた。ただただ涙があふれた。でも壮快、本当に爽快だった。

【感動のエネルギーサークル】

 毎日、授業の終わりに全員で行うエネルギーサークル。当初はただの円陣にしか思えなかった。でも、それぞれが課題にぶつかり、悩み、納得いくまで向かい合い、その課題をクリアする、を繰り返していくうちに18人で創る円陣は、温かい光を放ち、いつまでも包まれていたくなるような優しくも力強いエネルギー体になっていた。最終日、そのエネルギー体は次の再会を約束して、それぞれ元いた場所に散っていった。

 私のEsalenへの道は、まずココロを整えることだったのだと気づきました。ディーン先生、まこちゃん、じゅんちゃん、クラスメイトのみんなに感謝です。さあ、part2に向けて前進あるのみ!

参加者 女性

素敵なメッセージをありがとう!

Essence of Esalen in東京

昨日は(6/9)は東京・青山でEssence of Esalen in東京でした。この会はエサレン研究所のシニアティーチャーのディーンさんといっしょに、いろいろな角度からエサレンマッサージを見て、聞いて、体験しようというイベントです。

画像

会場にはたくさんの方が集まり、久しぶりの再会や、Facebookつながりの方との出会いもあり楽しい会でした。

ディーンさんからはエサレンマッサージの誕生物語として、ロルフィングのアイダ・ロルフやフェルデンクライスのモーシェ・フェルデンクライス、トレガーアプローチのミルトン・トレガーらの影響についてお話があり、さらにゲシュタルト心理学のこと、そしてセンサリー・アウェアネスのシャーロット・セルバーの名前も出てきて面白かったです。

ディーンさんのプライベートなこととしては、雪深いワシントンからカリフォルニアにやってきたときに、輝く太陽と豊かな緑にびっくりした話など、あのまじめなディーンさんがあの時代にガツンとやられた(?)様子が浮かんできて楽しかったです。

画像

後半はセルフケアのタッチング実習とディーンさんのデモセッションでした。初めてエサレンマッサージを見る方、そしてトレーニングを経験した方たちの真剣な視線が印象的です。ディーンさんのデモは、ディーンさんらしい静かさと、エサレンマッサージの躍動感、広がりを感じさせる素晴らしいものでした。ボディワークに関心のある方にはぜひご覧いただきたいです。

画像

最後はみんなで後片づけ、みんなありがとう!

今年は福岡、青森、大阪、釧路、伊豆高原、札幌、そして東京・代官山で説明会、2日間の基礎講座、入門クラスが開催されます。お楽しみに!

くわしくはエサレンマッサージトレーニングのサイトをご覧ください。

資格認定コース パート1より

上田駅のディーンさんと近藤さん2

2013年のエサレンマッサージ資格認定コースのパート1がはじまりました。

日曜日(5/26)からエサレンマッサージ資格認定コース パート1が長野県女神山ライフセンターでスタートしました。上の画像はJR上田駅から乗り換えて、上田交通別所線のホームです。ここから終点の別所温泉駅に向かいます。

数年前のガイアホール

トレーニング会場は大きな円形のガイアホールです。

これは数年前の画像ですが、たぶん今も変わっていないと思います。とても素敵なところです。

テラスでランチ

女神山ライフセンターはごはんが美味しくて有名なところです。

天気が良いときには、こんなふうにテラスでいただくこともできます。山の風が気持ち良さそうです。

ランチ集合写真

ディーンさん夕食

そして一日がおわって、楽しい夕ごはんです。食後に自主練する人たちもいるようです。すごいですね。

純ちゃん洗濯1

しばらく、曇り空が続きましたが、今日から良く晴れています。

スタッフの純ちゃん、まるで畑仕事に行くみたいですが、持っている桶のなかにはみんなが足ふきに使うホットタオルです。

ガイアホール1

今日は仰臥位のまとめです。主だった動きはもうほとんどカバーしたので、来週からはまたどんどんディティールワーク(部分のテクニック)を足していくので、もっと楽しくなるでしょう。

今年はとても落ちついたクラスです。みなさんとても仲良く、休み時間は良く笑っています。

ホットキャビのぞくディーンさん1

さて、こちらは

ホットキャビンをのぞくディーンさんです。

デボパン洗濯1

そして何が干してあるのでしょうか。デボパンです。

ディーンさん女神山2013資格1

こちらはディーンさん。リラックスしています。来日して早々のコースですが、元気そうで何よりです。

純ちゃん洗濯2

こちらは純ちゃん。午後のクラスに行くところです。長靴がトレードマークです。手にしているのはたぶんホットタオル。いつもありがとう!

朝ののんびり時間1

朝食を8:30頃におえて、午前のクラスが始まる9:30までの1時間はすこしのんびりした朝の時間です。今日は、今週学んだことのまとめ、フルボディのセッションから始まります。

朝の散歩と森林浴

今日も朝から良く晴れています。朝、7:00からのモーニングムーブメント。今朝は屋外にでて、歩く瞑想から始めました。その後、自分の木を見つけて、木に寄りかかってヨガのポーズをしたり。

朝から森林浴をしながら、体を動かしたせいでしょうか。朝ごはんがことのほか美味しく、沢山たべてしまいました。

パート1女神山7日目のフルセッション

これはコース半ばで行われたフルセッションの様子です。

朝の瞑想女神山1

コース中はエサレン研究所と同じように、朝の瞑想から始まります。自分を感じて、自分を知って、自分とともにある、大切な時間です。

フラダンス1

長いように思えたパート1もあっという間におわりが近づいてきました。最後の夜は、みんなでシェアリングです。タレント揃いの今年のクラスでは、かなりハイレベルなパフォーマンスをするチームも。これは、フラを踊ってくれたチームです。

最後の晩餐1

いよいよ最後の夕食です。楽しく無礼講です。初めて会ったときは、緊張気味のみんなも、今ではすっかりディーンさんがお気に入りです。

パート1終了ガイアホール2013

すっかり片づいてガランとした会場です。この次、パート2の9月に戻ってくるまでしばしのお別れ。

「私たちがここで作ったサークル(輪)は、今、広がって離れても、また必ずひとつに戻るからね」といって、ディーンさんは12月にエサレンでまた会いましょう!と約束をしてお別れとなりました。

パート1、ありがとうございました。

そして6月9日は東京・渋谷の子どもの城でエッセンスオブエサレンです。ディーンさんといっしょにエサレンマッサージを見て、聞いて、体験しましょう。