Essence of Esalen 2013

画像

2013年10月5日に 東京・渋谷のこどもの城でエッセンス・オブ・エサレンを開催しました。

この催しはエサレンマッサージのことを、レクチャー、ミニ体験、そしてデモセッションを通して良く知っていただきたいというものです。今回は先日、プラクティショナー資格認定コースのパート2を終えたばかりのダニエラ先生を招いての開催です。

画像

おっ! いきなりダニエラ先生の流し目です。

エサレン研究所の認定ティーチャーのダニエラ先生はすっきりと分かりやすい教え方をするのでとても評判が良いです。先日のパート2のクラスの方からもこのようなメッセージをいただきました。

「練習中、質問をするとダニエラ先生がわかるまで何度でも繰り返し目の前で教えてくれた事にとても感激しました。パート1で習ったことを初日に確認してからパート2が始まったのもとても良かったです。みんなでこの場を作っているんだ。という実感とともに、自信をもって安心して授業が受けられました。本当にありがとうございました。」

さて、今回のエッセンス・オブ・エサレンは近藤真紀子先生から、エサレン研究所の成り立ち物語から始まりました。これがなかなか面白くて、あの当時のアメリカの様子、時代が求めたもの、人との出会い、さまざまなボディワークとのつながりなどが紹介されて、思わず「ほー!」と感心するほど面白かったです。

そのあとはダニエラ先生からエサレン研究所やエサレンマッサージとの出会い、彼女にとってのエサレンマッサージなどが楽しく語られました。

画像

こちらはタッチングの実習です。体に関わるとこと、触れることをとても大切にするのがエサレンマッサージです。

最初に相手の体のエネルギーを感じて、全体と関わり、そこからゆっくりと体そのものに触れていきます。

シンプルだけど深いワーク。

会場全体の空気もとてもクリアになりました。

画像

いよいよダニエラ先生のデモセッションが始まります。

エサレンマッサージはプラクティショナーによってそれぞれのスタイルがありますが、ダニエラ先生のワークはダイナミック&繊細。みんなジーと見ていました。

画像

タオル上からリラクセーションのためのタッチを行っています。

画像

止まり木ポジションでの後頚部、肩甲骨、肩上部へのワークです。

画像

そしてこちらは打ち上げです。

手伝っていただいたエサレンフレンズです。みんないつもありがとう!

ダニエラ先生、近藤先生楽しかったです!

2013年の資格認定コースは12月のエサレン研究所でのパート3が最後です。みんなエサレン研究所を楽しんできてください。2014年の資格認定コースの日程はすでに発表になっています。エサレンマッサージトレーニングのサイトをご覧ください。Facebookページのesalenwavesでもいろいろ紹介しています。

それでは

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中